この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ブラジル「サンパウロのカーニバル」 旅行記 ~後編~ Carnaval de São Paulo

ブラジル「サンパウロのカーニバル」 旅行記 後編です。<前編を見る> 本番前の裏側をもっとのぞいてみたいと思ったワタクシはコースから抜け出し、スタンバイ中の人々でごった返すゲート手前に潜入してみました。

1

↑ 本番を間近に備え、
緊張と興奮の面持ち。

2_1
2_2

↑ ドラム隊による本番前の最終リハーサルや、
振り付けの確認など。

3_1
3_2

↑ スポットライトに照らされる本番中とは
また違った顔を見ることができます。

ある意味もうここからカーニバル
始まっているのかもしれません。

4_1
4_2

↑ 夜もかなり更けてきたパレード中盤。
場内はかつてないほどの歓声に包まれました。

緑一色の観客スタンド!
そう、優勝候補の人気チーム
Mancha Verdeの登場です。

5_1
5_2

↑ 初っ端から大砲連発
大量に舞い上がる緑色の紙吹雪に、
会場は一瞬にして染められました。

6_1
6_2
6_3

↑ 山車のデザインが相当キテます
ここまでくるともうテーマが何なのかもよく分かりません。

こんな調子で
カーニバルはガンガン続いていきます。
すべてが過剰!な世界。
完全にトランス状態ですね。

7_1
7_2
7_3

↑ この多幸感
溢れ出る色彩の輝き
この世の出来事とは思えません。

8_1
8_2
8_3

↑ さて、空がだんだん明るくなってきました。
そんなタイミングで登場したのが、
優勝候補筆頭の最強チームVai-Vai
サンパウロが生んだ偉大な音楽家
João Carlos Martinsが今年のテーマだそう。
チームカラーの白と黒が
引き立っています。

9_1
9_2
9_3
9_4

↑ 劇団四季もびっくりなパフォーマーたち。
気合いの入ったダンサーたち。
荘厳な雰囲気を感じさせる山車や衣装。
耳に残る、キャッチーな主題歌。

見る側としてはすでに体力の限界が近づいていましたが、
そんな疲れを吹き飛ばしてくれるかのようなパレードでした。

10_1
10_2
10_3
10_4

↑ そしてやってキターーーーー女王軍団
やはりこのチームはオーラが違う!
野性的

11

↑ そして名物オネエさんも衣装替えで乱入!
その怪しさはやはり、伝統あるチームのパレードでは
ひときわ異彩を放っていました。

12_1
12_2

↑ 結局、この年は終始圧倒的なクオリティを見せつけた
Vai-Vaiが優勝に輝きました。

朝の8時頃になって、
体力の限界を超え精根ともに尽き果てた
ワタクシはようやく帰路につきました。

やはりブラジルのカーニバル、
その凄まじさは想像をはるかに超えていました。
光と音の大洪水を一晩中浴び続ける
という強烈な体験でした。

南米の商業・経済の中心地である、
大都市サンパウロ

その昔、リオ・デ・ジャネイロの人々たちからは
サンバの墓場」なんて文化的には蔑まれていたそうですが、
それでもやはりブラジル一の大都市だけあって、
年々カーニバルの規模は拡大されており、
すごい盛り上がりを見せています。
といってももちろんリオのカーニバルにはかないませんが。

そして、もちろんブラジルの他の地域で行われるカーニバルも必見です。
特にアフロ文化が色濃く残るバイーア州サルバドールや、
ペルナンブーコ州レシフェやオリンダでのカーニバルには
毎年世界中から人々が押し寄せます

せっかくブラジルまで旅行に来るんだったら、
ぜひタイミングを合わせて
このカーニバルの熱狂を
生で体感してみてください!

byバビル2世

[geo_mashup_map]

関連ツアー】
【3/7 出発限定】リオのカーニバル 3日間 ビーチ沿いソフィテル・リオ宿泊コース
ラファイン・ディナーショー
ラファイン・ディナーショー+カジノツアー
リオ・バイ・ナイトツアー
イグアスの滝 2日間(日本語ガイド)
リオ・デ・ジャネイロ、イグアスの滝 5日間
リオ・デ・ジャネイロ、イグアスの滝、ブエノスアイレスを巡る 6日間

【関連記事】
「リオ・デ・ジャネイロ」人間らしい営みの全てが輝く不思議な街!
イグアスの夜のお楽しみ「ラファイン・シュハスカリア・ショー」
イグアスの滝 アルゼンチンとブラジルの両方から楽しむ!
リオ・デ・ジャネイロの夜景レストランと「ミナス」料理
リオ・デ・ジャネイロといえば「イパネマの娘」そして「ラッパ」

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.