グルメ(B級)

行列する価値あり!高級ホテルのハンバーガー

アメリカにきたら、やっぱり一度はハンバーガー! せっかくですので、日本にもあるファストフード店ではなく、一流ホテル内にある話題のハンバーガーショップはいかがでしょうか?
グルメ、レストラン

ハロウィーンナイト!Blue Water Grillでお食事♪

今日はハロウィーン外で食事をしよう!ということで、『Blue Water Grill』へ仮装をして出かけることにしました。ブランチ・ディナーとも地下1階では、ジャズの生演奏を聞きながら(要予約)お食事が楽しめるとってもオシャレなレストランで...
ニューヨーク

ニューヨーク ブロンクスズーに行ってきました!!

マンハッタンの北にある全米最大の動物園、ブロンクスズー。オープンは1899年。迷ってしまいそうな広大な敷地。とりあえず地図をみてコース決め   まずはワイルドアジアモノレールに乗ってアジア圏の動物たちに会いに行きました。先頭にガイドさん...
ニューヨーク

オバマ氏勝ちましたねぇ~ NYでの選挙当日はこんな感じでした~

アメリカでは昨日大統領選挙が行われました。今回の選挙は全米で注目されていたのですが、選挙当日も各地でお祭り騒ぎだったよう。これはニューヨークのロックフェラーセンターでの開票速報イベントの模様です。ビルには青と赤のライトアップがされ、青がオバ...
グルメ、レストラン

おすすめブランチ特集2: 「FRED’S」のエッグベネディクト NYで一番美味しい!(とメニューに書いてある)

このFRED'Sは列はあまり出来ないようなので、『ブランチの為に並びたくなぁーい』という方にオススメ 4人ぐらいのグループでも比較的入りやすそうです。 テラス席に座ってる人もいましたが、ちょーっと寒かったので店内へ。店内には所狭しといぬの写真が貼ってあります
イタリア

Ciao, Italyヾ(≧∇≦*)〃

ローマからフィレンツェ、ベネチアを訪れてミラノまでの定番コースを旅してきました 都市間の移動はユーロスターを使いました。ペーパーレスチケットになり非常に便利!ローマのサン・ピエトロ寺院やフィレンツェのウフィッツィ美術館を巡り、ベネチアのゴン...
ペルー・ボリビア

「世界遺産」~天空の都市マチュピチュ(ペルー)

南米ペルーの世界遺産『マチュピチュ』です。この古代インカの遺跡は標高約2000メートルの高い山の尾根にあり、山の裾から専用のマイクロバスで登って行くのですが、下からは全然見えません。ほんとに隠された場所
グルメ(B級)

さっぱり味!pinkberryのフローズン・ヨーグルト

本日は、最近ハマッているクールなデザート、韓国発・カリフォルニア育ちの『Pinkberryのフローズン・ヨーグルト』をご紹介します! 2005年の創業以来、アメリカ西海岸で大旋風を巻き起こしているPinkberry、ニューヨークでもま...
ニューヨーク

ニューヨークの街角に参上したのはあの日本でも有名な・・・

真っ白で巨大なキティちゃん 夜の街でライトを浴びる巨大キティはなんだかカッコいい・・ なんと1体ではなく、ちいさめのマイメロディなどの仲間もいて全部で4体なぜかミッフィーまで仲間入りしてます。 場所はパーク街...
グルメ、レストラン

おすすめブランチ特集1: 「good enough to eat」のほわほわパンケーキ

アッパーウェストサイドには、ブランチに最適なレストランが何軒かあるので、まずはその中でも一番のお気に入りのお店をご紹介します その名も、good enough to eat。訳すと、”食べるのに十分健康的だ”といったところでしょうか。
バー/クラブ/ナイト・ライフ

イグアスの夜のお楽しみ「ラファイン・シュハスカリア・ショー」

イグアスの夜のハイライト「ラファイン・シュハスカリア・ショー」をご紹介します。ブラジル側にある1000人以上収容のシュハスコ店です。ショーは最初はちょっとハデハデで何が始まるんだろうと、引き気味になりましたが出るわ出るわ、サンバあり、タンゴあり、パラグァイ民族ショー、マリアッチ、フォルクローレ、縄の曲芸(というか、観てのお楽しみ)ありで、お客さんも最後は総立ちの拍手で、かなり楽しめました。写真はフラッシュもOK、ステージの横から撮影できるので、バッテリーはチェックしておきましょう。
ブラジル・イグアス

イグアスの滝 アルゼンチンとブラジルの両方から楽しむ!

イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの2国間にまたがり、全長4キロ、落差80メートルを誇る「世界遺産」です。ナイアガラの滝は一挙にドーッと流れ落ちる迫力が魅力だとすると、こちらは水が幾重にも形を変え、自然と調和した美しさが魅力でしょう。各々の滝に名前が付いているのも親しみがあります
グルメ、レストラン

リオ・デ・ジャネイロの夜景レストランと「ミナス」料理

ボタフォゴ海岸にある、夜景を眺望できるシーフードレストラン「ソル・イ・マール」送迎付きのオプショナルツアーもあるので便利です。テーブルからご覧のように夜景が広がります。遠くにはポン・デ・アスーカルも眺望でき、ほんのりと潮の香りが漂ってきます
ブラジル・イグアス

リオ・デ・ジャネイロといえば「イパネマの娘」そして「ラッパ」

リオと言えばカーニバルと並んで「イパネマの娘」がまず思い浮かびます(古いですが)。この曲が生まれたカフェがあると聞いて、やってきました。イパネマ海岸から100メートルほど通りを入ったここ「Garota de Ipanema」がその店。なんとアントニオ・カルロス・ジョビンと詩人のヴィニシウス・ジ・モライスが座っていたテーブルまでありました。本当かどうかって?そして、このカフェの隣に作詞家の名を冠したヴィニシウス(Vinisius)というバーがあります。
アルゼンチン・パタゴニア

南米のパリ「ブエノスアイレス」 アルゼンチン・タンゴの街

ボカ・ジュニアーズ・スタジアムが正式名称だが、入口近くにサポーターの神様と崇められていたキケ(Quique)の博物館がある。隣に『Bar de Quique』。小じんまりしたレストランから焼き魚の香ばしい香りが漂い、なんとも庶民的は雰囲気。このスタジアムはサポーターの熱狂が1つのショーで盛り上がる、というか盛り上がりっぱなし……床が10cm揺れるそうだ。
アルゼンチン・パタゴニア

ブエノスアイレスの極めつけ「骨董品市」ドレーゴ広場

スペイン風の街並みが続き、どこからともなくタンゴの響きが聞こえたかと思うと、 木陰ではアランフェスのギターの音が聞こえて来るのが、ここドレーゴ広場だ。こんなバーでワインと葉巻でを燻らせながら、街行く人々を眺める最高なひととき。 アァこんな身分になってみたいもんです。 骨董品を売る屋台は、ニューヨークのそれと比べてもユニークで質が高い。
アルゼンチン・パタゴニア

こんなお墓見たことある? ブエノスアイレスのレコレータ墓地

ブエノスアイレスの山の手「レコレータ」地区にある「レコレータ墓地」。 1882年に開設され、最も栄誉と富のある人達が眠りについています。ほとんど火葬をしてないので、防腐処理をされただけでほんとに地下に眠っているのです。 (夜は絶対一人では来たくないですね……マジで) 中でも最も人気のあるのは、エビータの愛称で親しまれた、マリア・エバ・ドゥアルテ・デ・ペロンのお墓です。
アルゼンチン・パタゴニア

150年の歴史!ブエノスアイレス最古のカフェ 「カフェ・トルトー二」

1858年から続いているブエノスアイレス最古の『カフェ・トルトーニ』。 往年は著名な作家、脚本家、哲学者、詩人が常連だったそうです。一見雑然とした店内でツーリスト客も多いようですが、長い歴史が醸し出す空気というか、年数を経たすべての調度品がバランスしてなんとも言えない落ち着いた雰囲気です。
アルゼンチン・パタゴニア

ブエノスアイレスのファミリーレストラン 「チュラスキータ・レストラン」

ルックツアーブログ隊、ついにアルゼンチンのブエノアイレスへ! ここは食の自給率が90%だそうで、特にステーキが美味しくて安い! まずは典型的なファミリーレストランをご紹介。ブエノスアイレスの劇場街、通称ブロードウェイにある「Churrasquita(チュラスキータ)」レストランだ。
タイトルとURLをコピーしました