バー/クラブ/ナイト・ライフ

ニューヨーク

ニューヨーク夜の「人気スポット」取っておきのルーフ・トップ・バー ”230 FIFTH” New York Top Ranking Roof Top Bar

230 Fifthは文字通り5番街の230番地(26丁目と27丁目の間)を そのまま店名にしたルーフトップレストランん&バー。 Roxy、Palladiumといったナイトクラブ(当時はディスコと言ってたような、、)
バー/クラブ/ナイト・ライフ

ワイキキの最高の夜 「ラ・メール」でダイニングそして『ルワーズ・ラウンジ』でピアノ・ジャズに浸りながらカクテルを一杯!

オアフ島で最高のホスピタリティーとダイニング、長きに渡り ワイキキ・ビーチの代表的そして、 世界有数のラグジュアリーホテルであり続けたハレクラニ。
ニューヨーク

朝比奈隆子さんがニューヨークのジャズ・クラブの名門「バードランド」でコンサート・デビュー

作曲家でもあり、ジャズとクラッシックの両方のスタイルを自在に演奏する朝比奈隆子さんが、 11月18日、ニューヨークの名門ジャズ・クラブ「バードランド」でコンサートを開催しました。
アメリカ

限定公演 ブロードウェイ ミュージカル【エルフ~ELF The Musical~】

11月2日に始まったホリデー2ヶ月限定のミュージカル「エルフ(elf)」を早速観てきました!映画 Elf といえば、アメリカではクリスマスシーズンに家族で観る映画の代表です。邦題『エルフ ~サンタの国からやってきた~』で日本でも人気がある作品ですね。エンパイア、ロックフェラーセンター、メイシーズ、セントラルパーク、チャイナタウンなどニューヨークの名所が数多く登場します。ブロードウェイチケットをお求めの方もルックアメリカンにお任せ!
アメリカ

「ニューヨーク夜景三昧」マンハッタンの極めつけの夜景を楽しむ! ”Manhattan Illumination Night View”

「ニューヨークの夜景」を見るならどこがよいでしょうか?エンパイヤ・ステイト・ビルディング?トップ・オブ・ザ・ロック(ロックフェラーセンター展望台)?いやいや、もっといい場所がブルックリンとニュージャージーにあるんです。
ニューヨーク

レトロなブルックリン・ブリッジと眩いばかりのマンハッタンの美しい夜景が楽しめる「リバー・カフェ」 ”River Cafe”

「マンハッタンの夜景を楽しめるベストなレストランは?」 と聞かれたらまずは、「リバー・カフェでしょう」と答えるでしょうね。その後に「予約は難しいかも?」「ジャケットが要るし、気軽にフラッと行く感じじゃないですが、、、」と続く
ニューヨーク

マンダリン・オリエンタル・ニューヨークの「アジアート・レストラン」と「ロビー・ラウンジ」 マンハッタンの夜景では1番人気 Mandarin Oriental NY Asiate Restaurant

セントラルパークと5番街にコーナーの一等地に建つ「プラザ・ホテル」がニューヨークの古き伝統を引き継いだ 東の横綱だとすれば、セントラルパークとコロンバス・サークルにそびえ建つタイム・ワーナーセンター内にある 「マンダリン・オリエンタル・ニューヨーク」は、躍動するニューヨークの今を象徴した西の横綱と言えるでしょう。
ニューヨーク

リッツ・カールトン ニューヨーク-セントラルパークのザ・スター・バー Ritz Carlton New York-Central Park 

セントラルパークに面した58丁目と6番街のコーナーに 「ザ・リッツ・カールトン ニューヨーク‐セントラルバーク」はあります。 1991年のハリソン・フォード主演の映画「心の旅」(原題 Regarding Henry) で登場したホテルでもありますが、このホテルを普段着で利用できるように
ニューヨーク

ちょっと秘密の話をするには最適なホテル・バー “BAR PLEIADES”  マジソン・アベニューのThe Surrey Hotel 

アップスケールのファッション街「マディソン・アヴェニュー」の76丁目にある "The Surrey Hotel" すぐ1ブロックのところに"The Carlyle Hotel"もあって、 東部エスタブリッシュメントの方々の常宿の高級ホテルが多いエリアです。
ニューヨーク

セント・レジス・ホテルのバー”King Cole Bar Lounge”  キング・コール・バーは「ブラディー・メアリー」の生まれたバーだった!  

5番街の55丁目のランドマーク・ホテル "The St. Regis New York" セント・レジス・ホテルはニューヨークの名門アスター家のジョン・ジャこブ・アスター4世が 当時の上流階級の家族がアット・ホームのようにリラックスできる ホテルとして1904年に開業したものだそうです。
ニューヨーク

ニューヨーク・ペニンシュラホテルのバー “The Gotham Lounge” は何とも皮肉な名前! THE PENINSULA New York Hotel 

55丁目の東側には、セント・レジス・ホテル 西側には、ペニンシュラ・ホテルとラグジュアリーホテルの 東西横綱が、5番街を挟んで、デーんと構えています。ペニンシュラ・ホテルの前身は、1905年に開業した"The Gotham Hotel" 東のセント・レジスがまだ工事中
ニューヨーク

ニューヨーク「ザ・プラザホテル」のオークバー 5番街とセントラルパークの交差する一等地にあるバー ”The Plaza Hotel Oak Bar”

ニューヨークの5番街とセントラルパークの入り口という一等地に建つ「プラザホテル」 400億円をかけて全面改装されて、さらに豪華にNYを代表するホテルとなりました。 5番街の正面の玄関から入ると、中心のシャンデリアとフラワーテーブルを ドーンとおいた巨大なロビー
ニューヨーク

一流のジャズを楽しく聞ける「ニューヨーク・ブルー・ノート・ジャズ・クラブ」 ”食事も美味しい” Blue Note Jazz Club

一流のジャズを聞くにはやっぱり、ブルーノートが一番。 ビッグバンド・ファンにはたまらない、カウント・ベイシー・オーケストラ がブルーノートにやって来ました
ニューヨーク

ニューヨーク・ピエールホテルのバー Two E Bar セントラルバークに隣接する最も優雅なホテル The Pierre

セントラルパークの向かい、5番街の61丁目にある「ザ・ピエール」 長い間、ニューヨークで最もエレガントなホテルとして君臨しています。 2007年にバンケットルームの改装を追え、2009年6月に$100ミリオン をかけた客室の改造が終り、リオープンしました。
ニューヨーク

隠しておきたい隠れ家バー「グラマシー・パーク・ホテルのローズ・バー」 New York Gramercy Park Hotel

レキシントン・アべニューを南に下がった突き当たり、グラマシー・パーク。 マンハッタンの喧騒の中に、ひっそりとたたずむといった感じがピッタリなプライベートな公園で 周辺に住む住人だけが鍵を持っていて、中に入れるといった、選ばれた人のためのものです。
ニューヨーク

ペニンシュラ・ホテルのルーフトップ・バー「サロン・デ・ニン」 “Salon de Ning”とリアルバーの”Bar at Five”

リアル・バーはロビーの左側にある「Bar at Five」ですね。 ペニンシュラホテルのバーテンダーに言わせると 「Gothamは、 ”Bar Loung"  ここは、"The BAR" さ、、、」と言ってました
ニューヨーク

名門カーライル・ホテルのバー”Bemelmans” バーの総合ランキングでは多分トップでしょう! The Carlyle Hotel

ザ・カーライル・ホテルのバー「Belemmans」 ニューヨーク・ホテルのバーの過去20年間のランキングをとったら名実共に 総合点では、間違いなく1番になるのではないでしょうか?
ニューヨーク

ホテル・バーの新しいかたち「エース・ホテル・ロビー・バー」 トレンド・セッター達のパワー・スポット ”Ace Hotel Lobby Bar”

エンパイアーステートビルから6ブロック南に下がった 29丁目の辺りは、昔は夜もひっそりとしたエリアでしたが、 今はトレンディーなファッションの若者が多くなりました。 5番街を2~30メートル西に入ったところにある "Ace Hotel" 
ニューヨーク

フォーシーズンズ・ニューヨーク「ザ・バー」 目でお客様のニーズを知る  FOUR SEASONS HOTEL New York

57丁目のマディソン・アべニューとパーク・アベニューの間、マンハッタンの プレミアのロケーションにフォーシーズンズホテルはあります。荘厳で品位を感じるようなモダンな建物、さすがフォーシーズンといった印象です。
ニューヨーク

レトロなジェーン・ホテルのバー 元祖隠れ家的バーは今人気です! ”Jane Hotel Lobby Bar” タイタニック号の生存者が泊まったホテル

ニューヨークには沢山ホテルがあるけれど、 これがまたユニークなホテル"The Jane Hotel" グリニッジビレッジのジェーン・ストリートにあります。 もともと船員用のホテルとして作られたので、ジェーン・ストリートの
ニューヨーク

New YorkはJAZZの本場。 「スモーク」と「スモールズ」ジャズ・クラブ

しかしニューヨークといえばブルーノートを始めJazzの本場です。  Jazzはやっぱり小さいクラブでかぶりツキで聴くのがいいですねェ~!  というわけでブロードウェイの105丁目と106丁目にある「スモーク(SMOKE)」とビレッジにある 「スモールズ(SMALLS)」を紹介します。
アルゼンチン・パタゴニア

ブエノスアイレスの夜は「タンゴ」が熱い!本家本元のタンゴを楽しむ。

アルゼンチンと言えば「タンゴ」。ここブエノスアイレスには本家本元のタンゴショーを毎晩やっているクラブが20件(!)もある。その中でも、神様的存在で自身の博物館もあるカルロス・ガルデルが1872年に舞台で歌ったという「Cafe de los Angelitos」をご紹介します
アメリカ

ニューヨーク人気一番の「ナイト・ライフ・スポット」 ランキング!

眠らない街といわれるニューヨーク。 何万ものお店が激戦を続けるナイトライフタウンです。レストランやバーなどのランキングを王道として知られるZagat(ザガット)が2010~2011年に選んだニューヨークで一番ホットなナイトライフを楽しむスポット ランキング!
アメリカ

ニューヨークで一番注目のナイトスポット『ミート・パッキング地区』”Meat Packing District”

マンハッタンで若者の間でホットな場所と言うと昔はイーストビレッジ、ソーホー、グリニッジビレッジでしたが、20年前にマーズと言うクラブが出来てからミートパッキングが注目されるようになりました。今ではニューヨーカーのナイトライフの代表格です。
ニューヨーク

ニューヨークで一番ロマンチックなバー 「フルート・バーラウンジ」FLUTE Bar Loung

ニューヨークで一番ロマンチックなバーは?  と言うランキングで「FLUTE Bar Lounge」でしたが、ミッドタウンの便利な場所にあるバーの中では 1番ロマンチックなバーという事で、1番としました。
アメリカ

ニューヨークの話題ツアー ”ナイト オン ザ タウン ツアー” $89でリトル・イタリーの夕食+$20相当の入場券も付いてくる!

グレイライン社のニューヨーク"ナイトオンザツアー"に先日参加してきた。このツアーの魅力はなんといっても夜の食事つきツアーで料金が$89!Water Taxi , Top of the Rockの入場券が付き、話題のハイライン・パークにも訪れるというお得なツアー。JTBルックアメリカンで予約すればバウチャーを渡すだけでOKなので簡単。
グルメ、レストラン

ロサンゼルスの名門ホテル「ビルトモア・ホテル」の「ギャラリー・バー」とレストラン「SAISAI」《ホップオンホップオフ観光バス=40番停留所》

ロサンゼルス・ダウンタウンの格式あるホテル、ミレニアム・ビルトモアにある「ギャラリー・バー」のご紹介です。 80年の歴史を持つ由緒あるホテルだけあって、バーも伝統の匂いがぷんぷん、思わず重厚な バーカウンターに座ってみたくなる雰囲気が醸し出されていました。
イエローストーン、サウスダコタ

カーボーイ・ミュージック・ショー「チャック・ワゴン・サバー&ミュージックショー」サウスダコタの名物ショー!

ラピッド・シティーから15分ほどドライブすると、高台にチャックワゴン・サパー&カーボーイ・ミュージック・ショー と書かれた大きな看板が見えてきます。
バー/クラブ/ナイト・ライフ

ラスベガス人気ショー 『KA(カー)』シルク・ドゥ・ソレイユが魅せる幻想ストーリー

おすすめラスベガスショー速報!ラスベガスに行ったら絶対に観たい大人気のシルク・ドゥ・ソレイユ“KA(カー)”をレポートします。“KA(カー)”とは[人間の心に宿るさまざまな魂の総称]という意味です。ハラハラ&ドキドキさせられる、命がけの演技があるのも人気の秘密です。チケットの予約は、JTBルックツアーからどうぞ!
バー/クラブ/ナイト・ライフ

ラスベガスのダイナミックで華麗な水のショー 「LE REVE (ル・レーブ)」

ラスベガスといったらなんていってもカジノとショー というこ場所はラスベガス随一のゴージャス度を誇るウィン・ラスベガスのウィン・シアター。とでナイトショー「LE REVE (ル・レーヴ)」を見てきました
タイトルとURLをコピーしました